地域で見守る ilo-イロー kitatomirai アフタースクール

奈良市北登美ヶ丘で、地域に密着した学童保育を平成30年4月からオープンしました。地域で様々な年齢の人たちが共に学び、発見し、お互いに見守る場所を創造していきます。

絵本の世界で盛り上がりました!

5/29、ストーリーテラーの八田さんをお招きして、「絵本の世界を体験しよう」を開催しました!

学童保育のお友達や英語教室のお友達やご家族、赤ちゃん連れのお母さんが参加してくれ、とっても盛り上がりました❣️

絵本をたくさん、迫力ある演技を交え、読み聞かせて頂き、話を聞いている間、絵本の中の世界に引き込まれているような感覚になりました!

中でも、みんながいろんな意味で、刺激を受けた本がこちら↓

小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。

小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。

 

みんな、題名に驚いている様子でしたが、最後には、親について、人間が生きていくという事について、深く考えさせられ、感動していました。

 

ストーリーテラーさんにとって、本選びも非常に重要である事がわかりました。

 

f:id:kitatomirai:20180531231610p:image

f:id:kitatomirai:20180531231629p:image

紙芝居も本格的な舞台で、読んでもらうと臨場感が違いました!

 

次は自分達で選んだ本を八田さんのように、心を込めて、みんなに読み聞かせしてみたい!という子供たちからのリクエストがありました。

次の日、早速、図書館で、気になる本を借りに行きました。音読を頑張って、

ストーリーテラーに、挑戦してみようね!