地域で見守る ilo-イロー kitatomirai アフタースクール

奈良市北登美ヶ丘で、地域に密着した学童保育を平成30年4月からオープンしました。地域で様々な年齢の人たちが共に学び、発見し、お互いに見守る場所を創造していきます。

学童保育の名前が決まりました

f:id:kitatomirai:20180124110344j:plain

こんにちは。学童保育奈良市 北登美ヶ丘)の開設準備を進めています。

学童保育を始めようとした思い、一番大切なことを忘れず、ブレずに話し合いを進めていこうと思っています。

 

・小さな子供を育てられている親御さまが、”小1の壁”といわれる事情などで、仕事をあきらめる事がないように。また、自分の時間を少しでも持つことが出来るように

・放課後の時間を充実したものにして、自分の人生を切り開いていく自尊心を育てたい、子供自信の時間の使い方に対して、本人がじっくり考える機会を持つ

・お互いに見守りあう、声を掛け合うことが出来る地域を作りたい、そのために、様々な年代と交流したり、活動する機会を作る

・食育、木育、まちづくり・建築体験など様々な活動を通して、子供たちの考え方のフィールドを広げる

 

学童保育以外にも、沢山チャレンジしていきたいと考えています。

そのような思いから、

『ilo -イロー  kitatomirai アフタースクール』

と命名させていただきました。

『ilo -イロー 』はフィンランド語で「喜び」

日本語の「色」

両方の意味を合わせて、子供たちや私たち大人だって、

それぞれの色を持って、一色じゃなくてもいろんな色を混ぜたりして、

人間として、幅を広く、深く成長していく そのような願いを

込めています。

kitatomiraiは、北登美ヶ丘 と未来(みらい)の造語です。

 「学校の帰りにiloに行く!」

「今日はキタトミライの日!」

みんなの好きな愛称で呼んでいただきたいです。

学童保育や教室、リラクゼーションなど今後も活動を考えております。

子供だけではなく、様々な年代の方も参加していただける活動を考えています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせは

kitatomirai@yahoo.co.jp

までよろしくお願いいたします。