地域で見守る ilo-イロー kitatomirai アフタースクール

奈良市北登美ヶ丘で、地域に密着した学童保育を平成30年4月からオープンしました。地域で様々な年齢の人たちが共に学び、発見し、お互いに見守る場所を創造していきます。

春日若宮おん祭に行きました!

おん祭りが行われる若宮は、春日大社本社の御子神をおまつりし、水徳の神・学問芸能の神として篤く信仰されてきました。おん祭り平安時代の保延二年(1136年)、時の関白藤原忠通公が天下泰平、五穀豊穣、万民和楽を祈って大和国一国をあげて行なったのが始まりであり、900年近い伝統があります。(春日若宮おん祭り保存会  第34集 案内資料より)

 

奈良市内の公立小学校は、毎年、おんまつりの日は、二限目までになります。

子供達もたくさん、見に来ていました。

f:id:kitatomirai:20181219084742j:image

県庁前で、見学したあと、

f:id:kitatomirai:20181218161101j:image

 

f:id:kitatomirai:20181218161115j:image

猿沢池の近く、興福寺南大門跡の場所まで、移動しました。

第五番 田楽(でんがく)。

「南大門交名の儀(なんだいもんきょうみょうのぎ)」の様子。

f:id:kitatomirai:20181218161154j:image 

興福寺の「南都北嶺(なんとほくれい)」と呼ばれて恐れられていた僧兵の姿も。

 

f:id:kitatomirai:20181218161216j:image

沢山夜店があり、男子チームは、射的をして楽しみました!

f:id:kitatomirai:20181218161221p:image

興福寺南円堂の前で、記念撮影!

来年も見に行きたい!とみんな喜んでいる様子でした。

 

以前、若宮神を本殿よりお旅所の行宮(あんぐう)へと深夜お遷しする行事である「遷幸の儀」を拝見した事があります。参道では、灯りをつけることや写真撮影をする事は禁止されており、暗闇の中で、神様が榊に囲まれて、「ヲーヲー」という声(警蹕(みさき)の声)と共におりてくる姿は、かなりの迫力がありました。とても私語が出来る雰囲気ではありませんでした。

春日大社HP↓

世界遺産 春日大社/春日若宮おん祭

大人になり改めて、子供達とおんまつりを見学して、奈良の伝統行事に触れる楽しさを感じ、もっと勉強したいと思いました。

 

 

 

 

秘密基地つくりを行いました!

f:id:kitatomirai:20181217111538j:image

ダンボールで、秘密基地つくりを行いました!

狭い自分だけの場所を作ることが大好きなみんな。

普段からソファの後ろに座布団で屋根を作ったりして、みんなで入ってワイワイ楽しんでいます。

本格的にダンボールを切ったり貼ったりして、秘密基地(マイホーム)を作ることにしました!

f:id:kitatomirai:20181217111604j:image
f:id:kitatomirai:20181217111555j:image
f:id:kitatomirai:20181217111600j:image

中に入って、デスクスタンドを付けて、勉強部屋にしたり。

f:id:kitatomirai:20181217111530p:image

城塞のように、遊んだり。

みんな、自分だけの基地作りが楽しくて仕方がない様子でした!

 

 

奈良市民間学童保育  ilo  キタトミライ  アフタースクール

・jolly   phonics英語教室

です!

HP:https://ilo-kitatomirai.jimdo.com

お問い合わせは、

0742-55-2045

メール  kitatomirai@yahoo.co.jp

 LINE1:1トーク↓↓ 

LINE Add FriendLINE Add Friend

まで!

 

 

 

「心に折り合いをつけてうまいことやる習慣」

仕事や日々の暮らし方についての考え方についての本ですが、子育てについても言及されています。

心に折り合いをつけて うまいことやる習慣

心に折り合いをつけて うまいことやる習慣

 

89歳で、今も現役の精神科医であり、88歳まで

週6日フルタイム(8月から週4日のフルタイム)勤務を続けておられる中村恒子先生のお話を聞き書きされた本です。

"「幸せでなければいけないか」といえばそんなことまったくありません。そもそも幸か不幸かなんて大して意味のないもんやと私は思っています。たいていの場合、幸せかどうかの判断は、「他の誰かと比べてどうか」と考えて決める人が多いんやないでしょうか。"

"「こうあらねばならない」と思っていることのほとんどは、「そんなことないんちゃう?」と軽〜く考えてみてください。"

"やらないよりは、やる方がマシかな?それくらいのモチベーションが、仕事を無理なく続けるコツやと思います。"

以上、著書からの引用です。

いらない荷物を背負わす、ただ目の前の事を出来る範囲で続けていくことが大切だと感じました。

"「生きがい」「やりがい」「己の成長」など、余裕があればボチボチやればよい"とあり、そんな風に考えた事がなかったなあと思いました。

 

高い目標を立てて、達成する為に、期限を決めて、やる事を細分化して、コツコツ積み上げて、、、時間があれば、その時間にあれとこれをして、、と次から次に頑張っても頑張っても、達成感が得られない生活を送っている人が多いと思います。子供の頃からそのように、急き立てられ育ってきた人も少なくないのではないでしょうか。

 

背負いすぎるのではなく、多くを望まず、「足るを知る」という言葉が胸に染み入る一冊です。子育てに関しても、この「足るを知る」を思いながら、子供に接する事が非常に重要ではないかと思います。

 

聞き書きをされた、同じく精神科医の奥田弘美先生の著書は、以前から愛読しています。

この本は、子育てとフルタイムの仕事が忙しい時に、家を片付けることが出来なくて、悶々としていた時に読みました。

収納方法というよりは、考え方を示した本で、

「そんな考え方があったのか!」と以降、気持ちが本当に楽になりました。

 

すべてを完璧にこなすのではなく、引き算で淡々と日々を過ごしていくうちに、いつのまにか長い道のりを歩いていた、同じ道を歩くなら、気分よく楽に歩けば良いのでは、と考えることが出来る、今までありそうで無かった二冊だと思います。

 

冬休みの予定

ilo キタトミライ  アフタースクールの年末年始の休業日は、12/29〜1/3になっております。

冬休み期間は、楽しいプログラムを行なっております!

12/17、12/21、12/26、1/7以外の日程は、まだ受付しております。

ぜひ、スポット利用、お待ちしております!

12/28は、小学校のミニバスコーチをしていた "いくコーチ"がバスケット教室🏀を行なってくれます!

f:id:kitatomirai:20181208085415j:image

就労形態に関わらず、ご利用できます。

来年度からご利用をお考えの皆様の見学も可能です。

 

充実した冬休みを一緒に過ごしましょう!

f:id:kitatomirai:20181208085937j:image

 

奈良市民間学童保育  ilo  キタトミライ  アフタースクール

・jolly   phonics英語教室

です!

HP:https://ilo-kitatomirai.jimdo.com

お問い合わせは、

0742-55-2045

メール  kitatomirai@yahoo.co.jp

 LINE1:1トーク↓↓

LINE Add FriendLINE Add Friend

まで!

 

クリスマス工作!

早いもので、12月。ilo キタトミライ   アフタースクールでの初めてのクリスマスシーズンです。

f:id:kitatomirai:20181204221250j:image

みんなに手伝ってもらい、ツリーを飾りました。

クリスマス工作は、松ぼっくりを採取してから、よく洗って、開いているものもあるので、茹でて、閉じさせます。

f:id:kitatomirai:20181204221455p:image
f:id:kitatomirai:20181204221444p:image

なかなか、みんなが勢ぞろいする日が少ないので、自分の隙間時間で、仕上げていきます。

f:id:kitatomirai:20181204221549j:image

可愛いミニミニツリー🎄が出来ました!

見ていると気持ちが優しくなります。

 

奈良市民間学童保育  ilo  キタトミライ  アフタースクール

HP:https://ilo-kitatomirai.jimdo.com

お問い合わせは、

0742-55-2045

メール  kitatomirai@yahoo.co.jp

 LINE1:1トーク↓↓

LINE Add Friend

まで!

 

キウイ狩りをしました!

今日は、ランチをお願いしているレストラン壷々のお庭で実ったキウイ🥝狩りを行いました。

キウイを育てている、通称 爺コーチに、お願いして、説明をしてもらいました。

キウイの木はかなりお年寄り。

今年は台風が多かったので、木が折れないように、支柱を補強するなど、かなり大変だったそうです。

f:id:kitatomirai:20181128175411p:image

みんなハサミで、チョキ!

f:id:kitatomirai:20181128175437j:image

f:id:kitatomirai:20181128175420p:image

f:id:kitatomirai:20181128175430p:image

f:id:kitatomirai:20181128175454j:image

りんご🍎と一緒にビニール袋にいれ、置いておくと、甘ーく熟します。

f:id:kitatomirai:20181128175758j:image

食べるのが楽しみだね!

 

奈良市民間学童保育  ilo  キタトミライ  アフタースクール

HP:https://ilo-kitatomirai.jimdo.com

お問い合わせは、

0742-55-2045

メール  kitatomirai@yahoo.co.jp

 LINE1:1トーク↓↓

LINE Add Friend

まで!

 

日本語をきちんと使うこと

図書館で借りてきた紙芝居や本をみんなに読み聞かせしてもらいました。

まだ、一年生なので、難しいかなと思いましたが、セリフや場面が変わるところでは、声の調子を変えたり、ゆっくり読んだり、大きな声や小さな声で読んだり、上手です。

f:id:kitatomirai:20181126115635p:image

f:id:kitatomirai:20181126115643p:image

小学校に入学し、名前だけひらがなで書ける状態だったお友達が、本当に上手に読み書きができるようになっていくことに驚きます。

作文も習いたての漢字を使ってどんどん文章を書いていきます。

日本語の素晴らしさを沢山の本を読んだり、文章を書く事で感じてくれたら良いなあと思います。

 

「やばい!」「キモい!」とつい、言ってしまったお友達には「何が、どういう風に気持ち悪いの?どう思ったの?やばいは、嬉しいの?嫌なの?」と、しつこいくらいに^_^きちんとした表現が出来るように、こちらから聞くようにしています。

なんでも、やばい、キモいで表現してしまうことは、奥深い日本語を習っているのに、もったいないと感じるからです。

必ず、その積み重ねが、相手への思いやりを養うことに繋がっていくのではと思います^_^